就職・進路支援 新潟大学キャリアセンター

  • HOME
  • 最近のトピックス

最新記事

2008年6月11日 (水曜日) 4:42

CCサポーター

mb_0229135429

この4月からキャリアセンターでは,
『CCサポーター』という学生ボランティアに
お手伝いしてもらっています。

「キャリアセンターって何しているところなの?」
「どう利用したらイイの?」
「なんか入りづらい・・・。」
こういった意見を解消すべく,学生目線で
キャリアセンターを紹介してもらっています!

現在13人のサポーターが,基本的にお昼と夕方に参加してくれています。
5月には,CCサポーターによる「キャリアセンターツアー」を実施。
キャリアセンターの使い方を一通りガイドするこの企画。
こちらの予想を上回る人数の参加がありました。

それ以外の通常の日程でも,最近は,CCサポーターに
気軽に話しかける人も増えてきています。

※画像は,CCサポーターが室内のPCの操作方法について
説明しています。いつもニコニコ親切対応です!

まだキャリアセンターに来たことのない方は,
ぜひ一度足を運んでください!

CCサポーターはもちろん,スタッフ一同お待ちしています!

2008年6月4日 (水曜日) 10:03

最近の若いモンは・・・

『最近の若いもんは・・・』

学生のみなさんにとっては,
「ウゼー」
「また年寄りが何か言ってるよ」
「オレらの気持ちが分かってたまるかっ」
ってすぐに尾崎豊的反発を抱く人も少なくないはず。

でもこのフレーズ。最近の話というわけではないんです。
古くはメソポタミアの壁画に。
国内では「枕草子」。

80年代,新人類と呼ばれた若者たちも今では50代。
自分の過去はさておき,こう言う訳ですよ,
「最近の若いもんはっ!」って。

逆も然り,その言葉に対してどの時代も
若者達は反発する気持ちを抱いていたようです。

「自分が年をとったら絶対こんなこと言わないわっ」
って思う方も多いはず。
人間,価値観や常識は社会背景や自身の経験により
刻々と変化していくもの。
でもね,年をとったら言っちゃうんです,これが。

このやりとりは終わりなき循環。無限ループ。
恐らく未来永劫続くことでしょう。

だからって「しょうがないや」じゃ済まされない。
みんなが社会にでたとき,そういった価値観の違う人たちが
顧客であったり先輩社員になるわけですよ。

「そういう年長者の方々が何を若者に求めているのか」
「それに対して自分自身が今どうなのか」などなど
今一度見つめ直してみることをオススメします。

就職面接も様々な価値観を持った人とのコミュニケーション。
相手の立場,年代によって価値観や求めるものが大きく変化します。
ここに面接上達のヒントが!
面接がうまく行かない人は,テクニックだけではなく,
こういった「相手の立場に立つ」という基本を振り返ってみては?

くれぐれも「最近の若いもんは」って言われたからって
夜の校舎 窓を壊して回る※ことのないように。あしからず。

※「卒業/尾崎豊」より
今の学生のみんなは尾崎豊を知らないかも・・・。
まぁそうなると私もこう言うんですが
「最近の若いもんはっ」って。

••• calendar •••
2008年6月
« 2月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

新潟大学 教育・学生支援機構 キャリアセンター

〒950-2181 新潟市西区五十嵐2の町8050番地 電話番号 025-262-6087 FAX番号 025-262-7579 E-MAIL|shushoku@adm.niigata-u.ac.jp

Copyright(C)2009 Niigata University Career Center All Rights Reserved.